オリーブオイル フィルターを通す?通さない?

この時期、初搾りオリーブオイルを販売できるのは、大方、搾油所。 生産者が収穫後、搾油し、オイルを販売するのはまだ先、、11月になります   毎年のことですが、何でだろう。。。と考えてみたところ・・・ 一つの要因として、 搾油所で売る搾りたてオイルは、大方ノンフィルター。搾ったオイルは、タンクに入り 一番搾りを真っ先に味わい人たちが買いに来るので、沈殿、フィルターにかけることなく、 どんどん出ていきます その点、生産者のオイルは、収穫と搾油をしたら、タンクに移動、 ①ある程度の期間、放置し、澱を沈ませる ②フィルターを通す このどちらか。。。
オイルが容器に詰められる前の処理には2つの方法

①ノンフィルター

澱を沈殿させないで出荷
  • オリーブの実から搾られるそのままの果汁100%
  • 沈殿物が出る可能性あり 必ずでるとは言えず、その年によって出る、出ない、多い、少ないがある 沈殿物はmucilaggine (植物粘液質)、自然のものである、数か月は中に存在しても問題はないが、 沈殿物がでる場合、暑くなる前にデキャンタージュをして、下の澱の部分を取り除くのがベスト。
澱を沈殿させてから出荷
  • オイルをタンクに入れたら、2週間~1か月は動かさず、posa (沈殿物)を取り除き、容器に詰める
  • 搾油後、出荷まで待ち時間が必要
  • 栄養価はそのまま

②フィルターを通す

  • フィルターはコットン、紙、特殊なミクロ素材のものなどあり、フィルターを通すことは、 ノンフィルターよりも多くのオイルが必要となるため、その分、値段が上がる、 特殊なミクロフィルターはそれ自体が高価なので、その分でも価格上昇
  • フィルターによっては、オリーブオイル本来の味や栄養価が下がる場合がある
  • フィルターを通すことによって、オイルに微量に残っている水分を取ることができる
  • 長期的に安定した味を保つことができる
 

新オイル「搾りたて」をいち早く手に入れたい が澱は沈んで欲しくないというのは、難題です。。

  邪道な方法ですが。。 オイルに澱が沈んだ場合、暖房の上にその缶や瓶を乗せると澱は再びオイルの中に入り込み見えなくなるそう。。 澱が悪さをしない新鮮なうち(搾って2,3か月位まで)でしたら。。 時間が経って気づいたときは、デキャンタージュして、取り除くことをお勧めします